宮崎県の五ヶ瀬渓谷白滝の紅葉の見ごろ時期混雑ともみじ祭 アクセス 駐車場は?

スポンサーリンク

宮崎県の五ヶ瀬町は熊本県と隣り合わせの位置にあり、九州島発祥の地として、また九州最南端のスキー場で有名です。また、4億3000万年前の古生代シルル紀の地層ということで化石ファンに人気があります。この五ヶ瀬渓谷は、山深い国道265号に沿って、清冽なせせらぎが続いています。標高が高く冷涼な気候のため、紅葉はいっそう鮮やかです。五ヶ瀬渓谷周辺には落差60mの白滝(しらたき)があり、白いしぶきに紅葉が映え美しい光景を見せてくれます。宮崎県五ヶ瀬渓谷白滝に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉散策ハイキングデートにもオススメです。

宮崎県五ヶ瀬渓谷白滝の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字鞍岡

◆見ごろ:10月下旬~11月中旬

◆紅葉する木の種類:イチョウ、カエデ、ツタ、ケヤキ、ナラ、クヌギなど

◆お問い合わせ:0982-82-1200(ごかせ観光協会)

宮崎県五ヶ瀬渓谷のおすすめスポットは?紅葉祭りは?

◆おすすめスポット:白滝(しらたき)

標高が高く冷涼な気候の為鮮やかに木々が色づく五ヶ瀬渓谷は、国道265号線に沿い流れる五ヶ瀬川と紅葉を楽しみながらドライブができます。

五ヶ瀬渓谷周辺にある落差60mの白滝は、標高900m地点にある滝で、水柱の高さが約61mあります。その名のとおり、切り立った崖に白布を垂らしたような美観で、紅葉と水しぶきのコントラストが美しいの一言に尽きます。

11月3日(祝)には、白滝もみじ祭が開催され、バザーや餅つき大会などが行われ多くの人で賑わいます。

◆白滝もみじ祭
・開催日:11月3日(祝)
・会場:白滝入口より100mほど進んだ国道沿い
・時間:10:00 ~
・内容:バザーや餅つき大会など
・お問い合わせ:0982-82-1200(ごかせ観光協会)

宮崎県五ヶ瀬渓谷白滝へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR延岡駅から宮崎交通バス(高速)で約90分、五ヶ瀬町役場前下車、タクシーで約15分

【車】
・山都町馬見原交差点から車で15分国道218号経由、椎葉村方面へ

◆駐車場:有り(無料)

◆渋滞・混雑

・例年、五ヶ瀬渓谷沿いの道路幅は狭いので、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑する可能性もあるので時間に余裕もった行動をオススします。