山形県、福島県の西吾妻スカイバレーの紅葉の見ごろ時期、ドライブ、ツーリング、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

山形県 福島県 福島県の西吾妻スカイバレーは、山形県の白布温泉から福島県の桧原湖北岸までを結ぶ全長約18kmの会津と米沢を結ぶ深い自然の中の観光道路です。裏磐梯の絶景や、不動滝、赤滝、黒滝をはじめとする景勝地にも恵まれたドライブ、ツーリングコースでもあります。雄大で変化に富んだ自然美はもちろん、イタヤカエデやナナカマドなどの秋の装いも楽しむことができます。開湯約700年の歴史を誇る白布温泉も人気があります。西吾妻スカイバレーに織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉ドライブデートにもオススメです。

西吾妻スカイバレーの紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:山形県米沢市白布温泉~福島県耶麻郡北塩原村桧原湖北岸

◆見ごろ:9月下旬~10月下旬

◆紅葉する木の種類

ナナカマド、ドウダンツツジ、ヤマウルシ、ダケカンバ、イタヤカエデ、コシアブラ、タカノツメなど

◆通行止め:11月中旬~翌4月下旬※要問合せ

◆お問い合わせ:0238-22-5111(米沢市産業部観光課)

西吾妻スカイバレーのおすすめスポットは?紅葉祭り、イベントは?

◆おすすめスポット:白布峠、滝展望台

西吾妻スカイバレーは、磐梯高原檜原湖北岸と山形県の白布温泉を結ぶ、全長17.8kmの山岳道路です。くねくねと連続したカーブが続く道路は周囲をブナの木々に囲まれています。途中、白布峠からは磐梯山や桧原湖が望め、滝展望台からは赤滝・黒滝の瀑布や渓谷美を楽しむことができます。例年9月下旬から色付き始め、10月中旬に入ると、ナナカマド、ドウダンツツジなどの燃えるような赤と、ダケカンバ、タカノツメなどの黄色が鮮やかな美しい景色を10月下旬まで楽しむことができます。

◆紅葉祭り:草もみじウィーク
・期間:9月19日(土)から23日(祝)

◆なせばなる秋まつり
・期間:9月24日(土)・25日(日)

◆田んぼアート稲刈り体験(小野川温泉)
・開催日:10月2日

西吾妻スカイバレーへのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【車】
・東北自動車道福島飯坂ICから国道13号・県道376号・232号・151号を経由し、県道2号を白布温泉方面へ車で55km(白布温泉)

◆駐車場:有り(無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。