山梨県の川俣川渓谷の紅葉の見ごろ時期、吐竜の滝トレッキング、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

山梨県の八ヶ岳山地の地獄谷が水源の川俣川渓谷は、清里、大泉を潤す清流です。川俣川渓谷は、西沢と東沢の2つの渓谷からなっています。特に東沢の渓谷美は広く知られていて有名です。川俣川渓谷には、自然観察園遊歩道があり、これに沿って散策を楽しむことができます。中止の滝、吐竜の滝など、ナナカマドやカエデ、カラマツが赤や黄色に染まった彩りがすばらしい名所があります。川俣川渓谷に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉トレッキングデートにもオススメです。

川俣川渓谷の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:山梨県北杜市大泉町西井出

◆見ごろ:10月中旬~11月中旬

◆紅葉する木の種類:ナラ、カエデ、カラマツ、ナナカマドなど

◆お問い合わせ:0551-42-1351(北杜市観光・商工課)

川俣川渓谷のおすすめスポットは?トレッキングコースは?

◆おすすめスポット:吐竜の滝

川俣川渓谷にいくつかある滝の中で最も美しい落差10m、幅15mの優雅な滝が吐竜の滝(どりゅうのたき)です。岩間から絹糸のように流れ落ちる神秘さから「吐竜(どりゅう)の滝」と名づけられました。何段にも落ちる滝の姿は風情のある景色を作り上げています。色付いた紅葉が、勢いよく流れる滝をより一層美しく見せてくれます。

◆トレッキングコース:吐竜の滝~東沢大橋 約2時間

川俣川渓谷へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR小海線清里駅下車、清里ピクニックバス(期間限定)で吐竜の滝入口下車、徒歩約25分
・JR小海線甲斐大泉駅もしくは清里駅からタクシー約10分、駐車場から徒歩約15分

【車】
・中央自動車道須玉ICから車で約30分、駐車場から徒歩約15分
・中央自動車道長坂ICから車で約20分、駐車場から徒歩約15分

◆駐車場:有り(無料)
※清里高原道路から駐車場への道は、幅員が狭いため、普通車のみ通行可能で、駐車場からは徒歩約15分です。

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。