岩手県の栗駒山須川高原2106の紅葉の見ごろ時期、須川温泉、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

岩手県の栗駒山須川高原は、岩手県、秋田県、宮城県の3県にまたがる栗駒山の中腹に位置します。この須川高原では、火山特有の高原ならではの景観にナナカマド、カエデ、モミジの色合いが実に見事です。また、高原の秘湯は300年以上の歴史を誇り、リウマチなどに効くとされる強い酸性の湯が特徴です。開湯以来湯治場として知られています。秋の紅葉の見頃の時期になると紅葉狩りが楽しめますのでカップルでの紅葉ドライブデートにもオススメです。

栗駒山須川高原の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:岩手県一関市厳美町 国有林内

◆見ごろ:9月下旬~10月中旬

◆料金:無料

◆紅葉する木の種類:ナナカマド、カエデ、モミジなど

◆お問い合わせ:0191-23-2350(一関観光協会)

栗駒山 須川高原の見どころは?温泉は?

標高1,100m前後の須川高原は、9月下旬~10月中旬頃に紅葉の見頃を迎えます。

須川温泉の西側にあるイワカガミ湿原付近では、山を覆う低木が赤色や黄色と様々に紅葉し、そのコンストラストは華やかです。

栗駒山は、紅葉を求めて多くの登山者が訪れます。岩手・秋田側の登山口は須川高原温泉となっており、栗駒山山頂までの須川コースの所要時間は約2時間です。

また、栗駒山の北側、岩手県と秋田県の県境に「須川温泉」があります。源泉からは、毎分6,000リットル!という日本有数の湧出量を誇り、湧き出る温泉は酸っぱく、そのお湯が川となって流れる様から、古い文献では酢川と記されています。

栗駒山 須川高原へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR東北新幹線一ノ関駅から岩手県交通バス須川温泉行きで1時間30分、終点下車すぐ

【車】
・東北自動車道一関ICから国道342号を秋田方面へ車で42km

◆駐車場:有り(100台/有料)

◆混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑(特に体育の日前後がピーク)するので時間に余裕もった行動をオススします。