岩手県二戸市の馬仙峡の紅葉の見ごろ時期、男神岩展望台、夫婦岩、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

岩手県二戸市のの南にある馬仙峡(ばせんきょう)の眺めは、高さ180mの男神岩、160mの女神岩という、日本一の大きさの夫婦岩によってダイナミックなものとなっています。見る場所によっては、夫婦岩を含めた渓谷の印象は大きく異なります。また、男神岩上方の展望台からはブナやナラが見事に色づいた渓谷を見下ろすことができます。馬仙峡に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉デートにもオススメです。

馬仙峡(ばせんきょう)の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:岩手県二戸市石切所

◆見ごろ:10月中旬~10月下旬

◆紅葉する木の種類:ブナ、ナラなどなど

◆お問い合わせ:0195-43-3213(二戸市商工観光流通課)

馬仙峡のおすすめスポットは?

◆おすすめスポット:男神岩展望台

馬仙峡(ばせんきょう)は、岩手県と青森県との境に位置する二戸市の南にあり、紅葉の名所として有名です。

馬仙峡のシンボルは、高さ180mの男神岩と160mの女神岩からなる「夫婦岩」です。陸上にある夫婦岩としては国内有数の大きさで、国の名勝指定を受けています。

例年10月中旬には約2kmにわたって続く渓谷がブナやナラなどの紅葉に染められる光景は見事です。男神岩上方の展望台から望む彩り豊かな紅葉と渓谷から突き出すようにそびえる夫婦岩の迫力ある眺望が絶景です。

馬仙峡へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR東北新幹線二戸駅からタクシーで5分

【車】
・八戸自動車道一戸ICから国道4号を青森方面へ車で6km

◆駐車場:有り(無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。