愛知県の茶臼山高原の紅葉の見ごろ時期、ドライブ、ライトアップ、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

愛知県の茶臼山高原は、愛知県で1番標高の高い山で、その高原には県内唯一のスキー場があることで知られています。そして、愛知県内で最も早く紅葉を楽しむことができる人気スポットです。なかでも萩太郎山北斜面の紅葉がひときわ美しく、モミジやカエデ、ブナやナナカマドなどの鮮やかな紅葉を見ることができます。中心部にはレストラン、売店、キャンプ場、休暇村、山頂展望台があり、一年中バラエティに富んだレジャーが楽しめます。また、紅葉ライトアップも楽しめますので茶臼山高原に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉ドライブデートにもオススメです。

茶臼山高原の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:愛知県北設楽郡豊根村坂宇場御所平70-185

◆見ごろ:10月中旬~11月上旬

◆時間:9:00~16:30(ライトアップ期間中は延長あり)

◆観光ペアリフト
・料金:往復800円・片道500円
・時間:10:00~15:00(土・日曜、祝日は9:00~16:30))

◆紅葉する木の種類:ナナカマド、ダテカンバ、モミジ、カエデなど

◆お問い合わせ:0536-87-2345(茶臼山高原)

茶臼山高原のおすすめスポットは?ライトアップ、いも煮会は?

◆おすすめスポット:矢筈池・芹沼池周辺

◆ライトアップ
・期間:10月8日~30日
・時間:日没~20:00

◆第4回いも煮会in茶臼山
・開催日:10月9日
・時 間:10:00~16:00
・内 容:2mの大鍋でいも煮販売

愛知県の最高峰、標高1415mの茶臼山は県下で最も早くカエデやブナなどが美しく色づきはじめます。例年でいくと10月下旬が見頃となり、茶臼山高原道路から眺める紅葉も格別です。10月中旬から11月上旬には「秋の茶臼山高原 茶臼山で遊ぼう」と題して、2mの大鍋を使ったいも煮会や、ドラム缶のピザ作り体験(800円)など様々なイベントが開催されます。

茶臼山高原へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス

【電車】
・JR東栄駅より車で40分

【車】
・東海環状自動車道豊田勘八ICから国道153号・257号を経由し、県道507号(茶臼山高原道路)を茶臼山方面へ車で60km

◆駐車場:有り(600台/無料/17:00閉鎖)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。茶臼山方面には他にも紅葉スポットが点在するため、主要幹線道路は合流・分岐地点で渋滞が発生します。