札幌市の定山渓、豊平峡ダム、橋の紅葉の見ごろ時期、スポット場所、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

札幌市の定山渓は、北海道の紅葉の名所といってよいくらい美しく色付く樹木が多く見られます。温泉街のある渓流沿いには散策路があり、イタヤカエデやナナカマドなど多彩な紅葉が楽しめます。特に錦橋付近はイチオシでおすすめです。温泉街の周辺の山々や、さっぽろ湖、豊平峡ダムも紅葉スポットとして人気があります。定山渓に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉デートにもオススメです。

定山渓の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:北海道札幌市南区定山渓温泉

◆見ごろ:10月上旬~10月中旬

◆紅葉かっぱバス運行:定山渓の紅葉名所を巡ることができます。
・運行期間:10月1日(土)~21日(金)
・お問い合わせ: 011-598-2012(定山渓観光協会)

◆紅葉ゴンドラ運行:山頂からの眺めを楽しめます。
・運行期間:9月24日(土)~10月10日(月)
・お問い合わせ: 011-598-2012(定山渓観光協会)

◆紅葉する木の種類
カエデ、ヤマブドウ、ナナカマド、サクラ、シナ、カツラ、ツタウルシ、ミズナラ、シラカンバ、ツリバナ、ハンノキ、ツツジ類、ホオノキ、キタコブシ

◆お問い合わせ:011-598-2012(定山渓観光協会)

定山渓のおすすめスポットは?

◆おすすめスポット:豊平峡ダム、かっぱ淵の二見吊橋からいこい橋付近、紅葉橋、錦橋、時雨橋

温泉街から渓流に沿って続く散策路(二見・定山の道)を歩くと見事に色付いたカエデ、ヤマブドウ、ナナカマド、サクラ等の紅葉を楽しめます。中でも、かっぱ淵の二見吊橋からいこい橋付近が見事です。

また、ダム湖である定山湖は「ダム湖100選」にも選ばれ、紅葉のコントラストが素晴らしいの一言に尽きます。特に豊平峡ダム展望台からの眺めは必見です。カエデ、ヤマブドウ、ナナカマド等の様々な紅葉が楽しめます。

定山渓へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR札幌駅からじょうてつバス定山渓温泉行きで1時間15分、定山渓湯の町下車、徒歩10分(二見吊り橋)
※豊平峡ダム駐車場までは、豊平峡電気自動車無料シャトルバスの運行あり

【車】
・道央自動車道札幌ICから南7条米里通を経由し、国道230号を定山渓・洞爺方面へ車で32km

◆駐車場:有り(無料/スポーツ公園駐車場利用)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。