滋賀県の永源寺の紅葉の見ごろ時期とライトアップ混雑 アクセス 駐車場は?

スポンサーリンク

滋賀県の永源寺は、愛知川の右岸に迫る山腹に位置する臨済宗の古刹です。南北朝時代、近江の領主であった佐々木氏頼が、寂室元光禅師(じゃくしつげんこうぜんじ)を開山に迎え、伽藍(がらん)を建立したのが始まりです。永源寺の参道・山門・開山堂などを包む紅葉は、近江随一の美しさを誇り、全山で鮮やかな自然を満喫できます。枯山水の庭と赤く染まったモミジのコントラストもすばらしいの一言に尽きます。また、紅葉の見頃時期になるとライトアップも行われますので、滋賀県永源寺に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉散策ナイトデートにもオススメです。

滋賀県永源寺の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:滋賀県東近江市永源寺高野町41

◆見ごろ:11月中旬~12月上旬

◆時間:9:00~16:00(観楓期は8:00~17:00)

◆料金(参拝志納料):大人500円・中学生以下無料

◆紅葉する木の種類:ヤマモミジ、カエデ、イチョウなど

◆お問い合わせ:0748-27-0016(大本山永源寺)

滋賀県永源寺のおすすめスポットは?ライトアップ、ご開帳、特別公開は?

◆おすすめスポット:参道・山門・開山堂

滋賀県永源寺は、約650年前に開山された、もみじの里としても親しまれている寺院です。例年、11月中旬から12月上旬にかけて、ヤマモミジを中心とする木々が色付き、境内を鮮やかに包み込みます。11月8日(火)から27日(日)の期間中は、17時からライトアップも行っています。

◆ライトアップ(昼夜入れ替えなし)
・期間:11月8日~11月27日
・時間:17:00~20:30

◆秘仏「本尊世継観音菩薩」ご開帳
・期間:11月8日~27日
・普段非公開で、ご開帳はおよそ四半世紀に一度です。家や商店、会社の跡継ぎを授かると言われています。

◆含空院庭園の特別公開
・期間:11月8日~27日
・普段非公開で、見事な枯山水の庭園で、真紅のモミジを眺めながらお茶を楽しめます。

滋賀県永源寺へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・近江鉄道本線八日市駅から近江鉄道バス永源寺車庫行きで33分、永源寺前下車、徒歩15分

【車】
・名神高速道路八日市ICから国道421号を永源寺方面へ車で10km

◆駐車場:有り(260台/有料で民営駐車場利用)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。
・裏参道への自家用車乗り入れは原則不可となっています。