滋賀県の湖東三山金剛輪寺の紅葉の見ごろ時期混雑と定期観光バスツアー アクセス 駐車場は?

スポンサーリンク

滋賀県の鈴鹿山脈西麓に点在する湖東三山は、どの寺も紅葉が美しいことで有名ですが、特に金剛輪寺(こんごうりんじ)のヤマモミジやトウカエデの紅葉はその鮮烈な色合いから「血染めの紅葉」の名で知られています。1200年以上前に聖武天皇の勅願で行基が開山したのが始まりです。金剛輪寺境内には、国宝の本堂、国指定重要文化財の二天門と三重塔があります。また、紅葉の見頃時期になると日本最古の大黒天像の特別公開も行われますので、滋賀県湖東三山金剛輪寺に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉散策デートにもオススメです。

滋賀県湖東三山金剛輪寺の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺874

◆見ごろ:11月上旬~12月上旬

◆時間:8:30~17:00

◆料金:600円

◆紅葉する木の種類:カエデ、ヤマモミジ、イロハカエデなど

◆お問い合わせ:0749-37-3211(金剛輪寺)

滋賀県湖東三山金剛輪寺のおすすめスポットは?日本最古の大黒天像の特別公開、定期観光バス運行は?

◆おすすめスポット:本堂及び名勝庭園

湖東三山金剛輪寺は、本堂の大悲閣が国宝、三重塔や木造十一面観音像など13の文化財が国の重要文化財に指定されていることで有名です。また、金剛輪寺(こんごうりんじ)は、湖東三山と総称される寺院の1つで、例年、11月上旬から12月上旬にかけて、ヤマモミジやトウカエデが色づき、境内一面が真紅に染まります。

◆日本最古の大黒天像の特別公開
・期間:•11月1日~12月4日

◆永源寺と湖東三山めぐり
・京都・大津発着
・問合せ先:近江鉄道(株)自動車部0749-22-3305

◆湖東三山と永源寺めぐり
・彦根・米原発着「湖東三山と永源寺めぐり
・問合せ先:湖国バス(株)長浜営業所0749-62-3201

◆湖東三山を巡るシャトルバスも運行予定

滋賀県湖東三山金剛輪寺へのアクセス、三山シャトルバス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR琵琶湖線稲枝駅からタクシーで15分(11月19日~27日はJR彦根駅から三山シャトルバスあり)

【車】
・名神高速道路湖東三山スマートICから車ですぐ

◆駐車場:有り(400台/無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。