滋賀県の鶏足寺(旧飯福寺)の紅葉の見ごろ時期と紅葉まつり混雑 アクセス 駐車場は?

スポンサーリンク

滋賀県の鶏足寺(旧飯福寺)は、山上にあった己高山鶏足寺の別院のひとつで、中世には僧兵を擁する大寺でした。鶏足寺(旧飯福寺)の参道の石段、両側の苔むした石垣、塔頭あとのたたずまいも見ものですが、秋の紅葉の見頃時期になれば、境内を埋める200本のモミジの古木が真っ赤に染まり、秋の風情をいっそう増します。滋賀県鶏足寺(旧飯福寺)に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉散策デートにもオススメです。

滋賀県鶏足寺(旧飯福寺)の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:滋賀県長浜市木之本町古橋

◆見ごろ:11月中旬~11月下旬

◆時間:散策自由

◆料金:高校生以上200円(11月15日~30日)

◆紅葉する木の種類:モミジ、カエデなど

◆お問い合わせ:0749-82-5909(鶏足寺(奥びわ湖観光協会)

滋賀県鶏足寺(旧飯福寺)のおすすめスポットは?紅葉まつりは?

◆おすすめスポット:参道

滋賀県鶏足寺(旧飯福寺)は、奈良時代、行基によって開かれ、最澄が再興したと伝わる己高山の寺院の1つです。例年、11月中旬から下旬にかけて、約200本のモミジを中心とした古木が色付き、静かな境内を鮮やかに染めます。舞い落ちた紅葉が作る赤い絨毯を敷いたような光景は見事の一言に尽きます。また、11月15日(火)から11月30日(水)まで、紅葉おもてなし期間として一般車用臨時駐車場や仮設トイレが設置されます(この期間は紅葉散策協力金として高校生以上200円が必要)。

◆紅葉まつり(紅葉おもてなし)
・期間:11月15日(火)~30日(水)
・時間:8:30~16:00

滋賀県鶏足寺(旧飯福寺)へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR北陸本線木ノ本駅から湖国バス金居原行きで13分、古橋下車、徒歩15分

【車】
・北陸自動車道木之本ICから国道303号を経由し、県道281号を古橋方面へ車で4km

◆駐車場:有り(100台/無料)
※駐車場は紅葉の時期のみ設置、バスは乗降のみ可

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。