滋賀県彦根城の名勝玄宮園の紅葉の見ごろ時期とライトアップ混雑 アクセス 駐車場は?

スポンサーリンク

滋賀県の玄宮園(げんきゅうえん)は、彦根城北側にある池泉回遊式庭園で、国の名勝に指定されています。中国・唐時代の玄宗皇帝の離宮になぞらえた江戸時代初期の庭を現代に伝える名園です。唐の瀟湘(しょうしょう)八景を近江八景に置き換えて造営されたといわれています。島や入江を配し、鳳翔台では抹茶とお菓子で休憩しながら、その風景を楽しむことができます。秋の紅葉の見頃時期にはイロハモミジが紅く染まり、池に映った紅葉も楽しむことができます。また、紅葉の見頃時期に合わせて紅葉ライトアップも行われますので、滋賀県名勝玄宮園に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉散策ナイトデートにもオススメです。

彦根城玄宮園の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:滋賀県彦根市金亀町3-40

◆見ごろ:11月中旬~12月上旬

◆時間:8:30~17:00

◆料金
・彦根城+玄宮園大人:600円・小中学生200円
・玄宮園のみ:大人200円・小中学生100円

◆紅葉する木の種類:イロハモミジなど

◆お問い合わせ:0749-23-0001(彦根観光協会)

彦根城玄宮園のおすすめスポットは?ライトアップ、ご開帳、特別公開は?

◆おすすめスポット:玄宮園

彦根城一帯は常緑樹を中心に深い森を成しており、城の美しさとマッチして四季折々の景観を見せてくれます。彦根城の北側に位置し、井伊家4代藩主直興が延宝5年(1677年)に造営した池泉回遊式の大名庭園「玄宮園」は、中国唐時代の玄宗皇帝の離宮をなぞらえたもので、江戸時代初期の庭を現代に伝える名園です。この彦根城の北東にある旧大名庭園の「玄宮園」では、例年紅葉シーズンにライトアップが行われ、多くの人々が訪れます。ちなみに、夜間特別公開は玄宮園のみとなります。

genkyuenkouyou2

◆ライトアップ
・期間:11月12日~11月27日
・時間:18:00~21:00(入園は~20:30)
・料金(玄宮園のみ):大人700円・小中学生350円

彦根城玄宮園へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR琵琶湖線彦根駅から徒歩15分

【車】
・名神高速道路彦根ICから国道306号・県道25号を経由し、県道518号を彦根城方面へ車で4km

◆駐車場:有り(250台/1回400円)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。