福島県の紅葉名所の田子倉湖の紅葉の見ごろ時期、ドライブ、遊覧船、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

福島県の田子倉湖は、尾瀬から流れる只見川をダムが堰き止めてできた人造湖です。田子倉湖周囲の山々は、ユネスコエコパークに登録された自然の宝庫として注目されています。6月上旬から11月中旬に運行している遊覧船ブルーレイクからは、深山幽谷の美しいパノラマを眺めることができます。田子倉湖岸を走る国道252号の新潟県境近くにある開道記念碑からも、すばらしい景色を見下ろすことができます。田子倉湖に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉ドライブデートやツーリングにもオススメです。

田子倉湖の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:福島県南会津郡只見町田子倉

◆見ごろ:10月中旬~11月上旬

◆田子倉レイクビュー時間:9時30分~16時
※11月下旬~4月下旬休業

◆遊覧船ブルーレイク時間:10時~15時(1周30分)
※11月中旬~5月中旬休業

◆遊覧船ブルーレイク料金:大人900円・小人450円

◆紅葉する木の種類:ブナ、ミズナラ、ヤマモミジなど

◆お問い合わせ:0241-82-2700(田子倉レイクビュー)

田子倉湖のおすすめスポットは?

◆おすすめスポット
・遊覧船やモーターボートでの湖上からの紅葉観覧
・田子倉湖岸の国道252号「六十里越雪わり街道」のドライブ

国内3位の貯水量を誇る広大な湖を囲む山々は、新緑や紅葉のパノラマが美しいの一言に尽きます。新緑や紅葉のシーズンには、多くの観光客でにぎわいます。

田子倉湖へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR只見線只見駅からタクシーで15分

【車】
・東北自動車道西那須野塩原ICから国道400号を経由し、国道289号を車で110km
・関越自動車道小出ICから国道17号を経由し、国道252号を只見方面へ車で50km

◆通行止め:国道252号は降雪の日から冬期通行止

◆駐車場:有り(無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。