秋田県の紅葉名所の秋の宮温泉郷仙秋ラインの紅葉の見ごろ時期、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

秋田県の秋の宮温泉郷は、秋田県内で最古の温泉地と伝えられています。この秋の宮温泉郷は、清らかな川の流れや、季節ごとに姿を美しく変える山々がかつての文人にも好まれ、武者小路実篤らが長く逗留したことでも有名です。今も湯量豊富な温泉として人気があり、温泉宿からは春は新緑、秋は紅葉の情景を楽しむことができます。近くを通る国道108号は「仙秋サンライン」とも呼ばれ、周辺を覆う原生林が見事に色づきます。秋の宮温泉郷に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉ドライブデートにもオススメです。

秋の宮温泉郷の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:秋田県湯沢市秋ノ宮

◆見ごろ:10月中旬~11月上旬

◆紅葉する木の種類:モミジ、ウルシ、ブナ、ミズナラ、コナラ、桜、ヤマザクラ、ナナカマド、カエデなど

◆お問い合わせ:0183-56-2141(鷹の湯温泉)

秋の宮温泉郷のおすすめスポットは?

◆おすすめスポット:仙秋ライン

秘湯の宿、秋ノ宮温泉郷は栗駒山のふもとにあり、温泉郷内を流れる川と紅葉のコントラストが紅葉の見ごろ時期は見事です。仙秋ラインは、秋田県湯沢市と宮城県大崎市を結ぶ国道108号のほぼ中間にあり、ブナの原生林が有名です。秋田県、宮城県側どちらからでも原生林が紅葉する景観を楽しむことができます。

秋の宮温泉郷へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR横掘駅から車約40分

【車】
・東北自動車道古川ICから国道47号を経由し、国道108号を横堀方面へ車で60km

◆駐車場:有り(無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。