群馬県の赤城山の紅葉の見ごろ時期、ハイキング、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

群馬県の赤城山は、榛名山、妙義山と並んで上毛三山の1つに数えられ、日本百名山の1つでもあります。標高1828mの主峰、黒檜山などで構成される赤城山の周辺は、自然の宝庫で多くの見どころがあります。山麓にある大沼や小沼を1周するハイキングコースは、赤や黄色に色づいたナナカマドやミズナラ、カエデなどを楽しむのに最適です。赤城山に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉ハイキングデートにもオススメです。

赤城山の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:群馬県前橋市富士見町赤城山

◆見ごろ:10月上旬~11月上旬

◆紅葉する木の種類:ナナカマド、ツツジ、モミジ、ミズナラ、カエデ、カラマツ、ダケカンバなど

◆お問い合わせ:027-287-8061(赤城山総合観光案内所)

赤城山のおすすめスポットは?ハイキングコースは?

◆おすすめスポット:大沼周辺、覚満淵

赤城山では山頂から山腹にかけ標高差1,000メートルを紅葉が下ってきます。山頂エリアでは10月上旬から見ごろを迎え、山麓では11月上旬までの比較的長い期間、紅葉を楽しむことができます。。秋の紅葉の見ごろの時期には、ナナカマド、ミズナラ、カエデが赤や黄色に染まり、湖面に映えるコントラストも美しいの一言に尽きます。そして、鈴ヶ岳や地蔵岳から、赤城山の主峰・黒檜山と大沼・小沼を見下ろす絶景が紅葉に染まります。湿原の覚満淵(かくまんぶち)では、草原の紅葉も楽しむことができます。

◆おすすめハイキングコース:大沼湖畔一周コース

面積が88ヘクタールの大沼湖は、周囲が山々で囲まれているため、360度どちらを向いても紅葉が目に入ってきます。

・距 離:4キロ(どなたでも)
・タイム:1時間ほど
・見 所:360度紅葉を楽しめます
・バス停:あかぎ広場
・駐車場:おのこ駐車場など

赤城山へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR両毛線前橋駅から関越交通バス富士見温泉行きで30分、終点で赤城山ビジターセンター行きに乗り換えて45分、終点下車すぐ
※土曜・日曜、祝日のみ赤城山ビジターセンター行き直通バスあり

【車】
・関越自動車道赤城ICから国道353号を経由し、県道4号を赤城山方面へ車で30km

◆駐車場:有り(400台/無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。