長野県の上高地の紅葉2016の見ごろ時期、明神池お船まつり、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

長野県の上高地は、日本の代表的山岳景勝地として、多くの人が訪れます。梓川沿いに遊歩道が整備され、大正池、河童橋、明神池とのんびり散策が楽しめます。時間と体力に余裕あれば徳沢園、そして横尾もオススメです。上高地の秋のカラマツの紅葉はすばらしく、例年多くのハイカーでにぎわいます。また、自然保護のため、マイカーでのアクセスは不可となっています。上高地に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉トレッキングデートにもオススメです。

上高地の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:長野県松本市安曇 上高地

◆見ごろ:10月上旬~10月下旬

◆時間:9:00~16:30(刈田リフト)

◆料金:刈田リフト(往復)750円

◆紅葉する木の種類:ナナカマド、ダケカンバなど

◆お問い合わせ:0263-94-2221(アルプス観光協会)

上高地のおすすめスポット涸沢カールは?明神池お船まつりは?

◆おすすめスポット:涸沢方面

日本を代表する山岳景勝地である上高地は、梓川の谷間で織り成される風景は気品に満ち、神聖な雰囲気まで感じられるほどです。上高地から徒歩で約6時間の行程になりますが秋の「涸沢カール」はナナカマドの赤やオレンジ、ダケカンバの黄葉に染まり、まさに錦繍(きんしゅう)の秋という言葉がふさわしい絶景スポットです。ただし、上高地周辺は、普通の軽装の観光客で賑わいますが、涸沢方面までとなると軽登山靴、防寒具、雨具、水筒、行動食等の準備で行動することをオススメします。近年は、上高地から涸沢カールへの行程がトレッキングコースとして人気ありますが、涸沢カールの標高を考えると初冠雪の可能性も十分に考えられますので備えは十分にしておくことです。

◆明神池お船まつり

・日程:10月8日
・内容:古式ゆかしい穂高神社奥宮例大祭、池を船でまわり絵巻物のような美しい平安朝の風光を想起させます。

上高地へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・松本電鉄新島々駅からアルピコ交通バス上高地行きで1時間5分、終点下車すぐ

【車】
・長野自動車道松本ICから国道158号を高山方面へ車で33km(沢渡駐車場からシャトルバスで30分)

◆駐車場:有り(2010台/600円/沢渡駐車場利用)

※上高地はマイカー規制のため、沢渡駐車場(有料)からバスまたはタクシー利用になります。

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。