長野県の千畳敷カール・中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイの紅葉の見ごろ時期、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

長野県の中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイは、しらび平駅から標高2612mの千畳敷駅まで架けられていて、東洋でも随一の眺望です。ロープウェイからはもちろん、山頂からもダケカンバやナナカマドなどで色づいた秋の絶景が楽しめます。しらび平駅へはマイカーは進入不可のため、菅の台バスセンターで専用路線バスに乗り換えが必要です。千畳敷カールに架かるロープウェイで空中散歩できますのでカップルでの紅葉デートにもオススメです。

千畳敷カールの紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:長野県駒ヶ根市赤穂759-489

◆見ごろ:9月下旬~10月中旬

◆時間:中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ8:00~17:00(時期により異なる)

◆料金
・中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ:(往復)大人(12歳以上)2260円・小人(小学生)1130円
・路線バス:菅の台バスセンター~しらび平(往復)大人(12歳以上)1640円・小人(小学生)820円

◆紅葉する木の種類:ナナカマド、ダケカンバなど

◆お問い合わせ:0265-83-3107(中央アルプス観光)

千畳敷カールのおすすめスポットは?

◆おすすめスポット:剣ヶ池

燃えるように美しい紅葉と山並み、澄んだ空気の青空、ダイナミックな景色は、絶好の写真スポットです。

中央アルプス(木曽山脈)主峰の宝剣岳(ほうけんだけ)の南東斜面を、氷河がえぐったすり鉢状の窪地が千畳敷カールです。

そして、麓の“しらび平”から千畳敷までは、中央アルプス駒ケ岳ロープウェイで、950mの高低差を7分30秒で駆け上ることができます。

ロープウェイの終点からは遊歩道が整備されていて、1周約40~50分ほどのハイキングを楽しむことができます。氷河が削りとった岩肌、ナナカマドやダケカンバの紅葉が、迫り来るような絶景を味わうことができます。

千畳敷カールへのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR飯田線駒ヶ根駅から路線バス駒ヶ岳ロープウェイ線しらび平行きで45分、終点下車すぐ
(中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイしらび平駅)

【車】
・中央自動車道駒ヶ根ICから車ですぐ(菅の台バスセンター)

◆駐車場:有り(1000台/1回600円)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。