長野県の松川渓谷の紅葉の見ごろ時期とアクセス 駐車場 渋滞 混雑は?

スポンサーリンク

長野県の松川渓谷は、日本でも有数のV字渓谷をつくり、紅葉の名所として有名です。松川渓谷の玄関口に位置する高井橋を色づいたカエデなどが覆いつくす光景や、岩場や渓谷沿いの彩りなど、多彩な紅葉の眺めを楽しむことができます。また、渓谷に沿って点在する信州高山温泉郷の露天風呂からは、間近に美しい紅葉が広がり人気があります。松川渓谷に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉ドライブデートにもオススメです。

松川渓谷の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:長野県上高井郡高山村奥山田

◆見ごろ:10月上旬~10月下旬

◆紅葉する木の種類:もみじ、カエデ類など

◆お問い合わせ:026-242-1122(信州高山温泉郷観光協会)

松川渓谷のおすすめスポットは?ハイキングコースは?

◆見頃の時期(例年)
・笠岳、万座峠付近:10月 5日頃
・山田牧場旅館付近:10月10日頃
・七味温泉、五色温泉付近:10月15日頃
・雷滝・八滝付近:10月20日頃
・山田温泉付近:10月25日頃

◆ハイキングコース:4コース/最長コース1600m

松川渓谷は、信州山田温泉から山田牧場までの約20kmに続く渓谷で、春の新緑、秋の紅葉とすばらしい渓谷美を楽しませてくれます。

そして、松川渓谷の秋の紅葉は、一段と鮮やかな色彩と渓谷の組み合わせがマッチして、一枚の絵葉書を見るような光景を堪能出来ます。

また、松川渓谷の紅葉は、10 月初旬に標高2000 メートルの笠岳から900 メートルの山田温泉まで約1 ケ月かけて紅葉前線が下りて行く為10 月中ならその日のベストポイントにめぐり合うことができます。

松川渓谷へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・長野電鉄長野線須坂駅から長野電鉄バス山田温泉行きで30分、終点からタクシーに乗り換えて八滝まで5分、雷滝まで10分

【車】
・上信越自動車道須坂長野東ICから国道403号・県道54号・112号・351号を経由し、県道66号を山田温泉方面へ車で22km

◆駐車場:有り(無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。