長野県の高瀬渓谷の紅葉の見ごろ時期とアクセス 駐車場 渋滞 混雑は?

スポンサーリンク

北アルプスの槍ケ岳に源流を発し、大町市の中心を流れる高瀬川が流れる高瀬渓谷は、長野県内でも有数の景勝地です。渓谷の風景のみならず、高瀬ダム・七倉ダム・大町ダムの3つのダムを彩るサクラ、カエデ、ブナなどの紅葉も変化があって見逃せません。また、高瀬渓谷にひっそりとたたずむ葛温泉からも、すばらしい紅葉を楽しむことができます。高瀬渓谷に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉トレッキングデートにもオススメです。

高瀬渓谷の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:長野県大町市高瀬渓谷

◆見ごろ:10月中旬~11月上旬

◆特定タクシー運行時間:七倉~高瀬ダム
・6:30~17:00(10月1日~15日)
・7:00~17:00(10月16日~11月6日)

◆特定タクシー料金:片道1台2200円くらい、4人まで乗り合わせ可

◆通行止め:冬期

◆紅葉する木の種類:サクラ、カエデ、ブナ、ナナカマドなど

◆お問い合わせ:0261-22-0190(大町市観光協会)

高瀬渓谷のおすすめスポットは?

◆おすすめスポット:北葛沢や尾入沢大橋から眺める紅葉

長野県内でも有数の紅葉の名所としても知られているのが高瀬渓谷です。高瀬ダムから見る紅葉も美しいですが、北葛沢や尾入沢大橋から眺める紅葉も絶景です。高瀬ダム園堤から眺める紅葉は、紅葉を見下ろすような形で堪能でき、変化に富んだ紅葉が美しく広がって紅葉美を満喫できます。

高瀬渓谷へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR大糸線信濃大町駅からタクシーで40分

【車】
・長野自動車道安曇野ICから国道147号を経由し、県道326号を高瀬渓谷方面へ車で38km

◆駐車場:有り(無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。