青森県の十和田湖の紅葉の見ごろ時期、遊覧船、奥入瀬渓流エコロードフェスタ、交通規制、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

青森県の十和田湖は、青森県と秋田県の県境にあり、東北屈指の観光地です。四季それぞれの魅力がありますが、秋はのんびりとした雰囲気でブナやカツラなどの色づきを楽しむことができます。十和田湖のシンボル「乙女の像」のある御前ヶ浜から桂ヶ浜までの遊歩道は秋の紅葉散策にぴったりです。十和田湖の雄大さをもっと味わうなら、遊覧船に乗って観賞してみるのもおすすめです。十和田に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉デートにもオススメです。

十和田湖の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:青森県十和田市十和田湖

◆見ごろ:10月中旬~10月下旬

◆時間:8:10~16:15(遊覧船)

【休屋→子ノ口】
・8:10~14:45
【子ノ口→休屋】
・9:20~16:15

【休屋→休屋】
・8:45~16:00

◆料金:大人1400円・小人700円(遊覧船)

◆紅葉する木の種類:ブナ、カエデ、ヤマモミジ、ミズナラ、オニグルミ、トチノキ、カツラなど

◆お問い合わせ:0176-75-2425(十和田湖総合案内所)

十和田湖のおすすめスポットは?奥入瀬渓流エコロードフェスタは?

◆おすすめスポット:敢湖台(かんこだい)、発荷峠、休屋の御前ヶ浜、和井内、小石が浜、御倉半島

◆奥入瀬渓流エコロードフェスタ
・期間:2016年10月29日~30日
・内容:奥入瀬渓流を満喫するエコツアー
・シャトルバス:始発 8:00~/最終 15:00(20分間隔で運行)

・お問い合わせ:0176-24-3006(十和田市観光協会)

典型的な二重式カルデラ湖である十和田湖を取り巻く紅葉は実に見事で、特別名勝地にも指定されています。バスターミナル近くから遊覧船が発着しており、十和田湖上から眺める紅葉も格別です。十和田湖畔西端の桂ヶ浜から「乙女の像」のある御前ヶ浜までは、快適な遊歩道が続いています。

十和田湖へのアクセス、交通規制、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR東北新幹線八戸駅からJRバスおいらせ号で2時間15分、終点下車すぐ

【車】
・東北自動車道小坂ICから県道2号を経由し、国道103号を十和田湖方面へ車で40km

◆奥入瀬渓流マイカー規制
・2016年 9月14日(水)~ 9月15日(木)10:00~14:00
・2016年10月29日(土)~10月30日(日) 9:00~15:00
※マイカーは焼山駐車場に駐車し、シャトルバスを利用することになります。

◆駐車場:有り(600台/500円)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。