青森県の薬研渓流の紅葉の見ごろ時期、ライトアップ、紅葉まつり、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

青森県下北半島の恐山の北側、大畑川の渓流沿いにあるのが薬研温泉(やげんおんせん)です。湯の湧き出る場所が、薬研という漢方薬を作る道具に似ていることが名前の由来になっています。原生林に囲まれた静かな温泉の里で、薬研渓流沿いに美しく色づいたモミジやナナカマドを見ることができます。さらに2kmほど進むと奥薬研温泉もあるのでゆっくり温泉に浸るのもおすすめです。薬研渓流に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉デートにもオススメです。

薬研渓流の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:青森県むつ市大畑町 大畑川流域(薬研温泉地区十数km)

◆見ごろ:10月中旬~10月下旬

◆紅葉する木の種類:ヤマザクラ、ヤマツツジ、モミジ、イチョウ、ケヤキ、栗、ミズナラ、ブナ、カエデなど

◆お問い合わせ:0175-22-1111(むつ市観光振興課)

薬研渓流(やげんけいりゅう)のおすすめスポットは?ライトアップ、紅葉まつりは?

◆おすすめスポット:薬研渓流

◆ライトアップ
・期間:2016年10月中旬予定
・お問い合せ:0175-34-3500(大畑町観光協会)

◆紅葉まつり
・開催日:2016年10月15日(土)
・お問い合せ:0175-34-3500(大畑町観光協会)

下北半島国定公園にあり、大畑川沿いに続くのが薬研渓流です。上流2km程のところにある奥薬研温泉も有名な観光名所です。渓谷周辺の山林は青森ヒバやブナが繁り、美しい景観を生み出しています。例年10月中旬から10月下旬にかけて青森ヒバやブナの他、ヤマザクラ、ヤマツツジ、モミジが色づきます。

薬研渓流へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR大湊線下北駅から下北交通バス佐井行きで45分、大畑駅下車、タクシーで15分

【車】
・青森自動車道青森東ICから国道4号・279号を経由し、県道4号を薬研温泉方面へ車で115km

◆駐車場:有り(200台/無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。