高知県の瀬戸川渓谷の紅葉の見ごろ時期、アメガエリの滝、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

高知県の瀬戸川渓谷は、早明浦ダム湖に流れ込む瀬戸川の上流にある渓谷です。1000m級の山々に囲まれる深い谷は、原生林が生い茂り、清水が流れ、美しい景観を織りなしています。稲叢山からダム湖にかけての一帯では色鮮やかな紅を楽しむことができます。特に「土佐の名水40選」にえらばれた「アメガエリの滝」周辺がおすすめです。瀬戸川渓谷に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉デートにもオススメです。

瀬戸川渓谷の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:高知県土佐郡土佐町瀬戸

◆見ごろ:10月中旬~11月上旬

◆紅葉する木の種類:もみじ、カエデなど

◆お問い合わせ:0887-82-2450(土佐町産業振興課)

瀬戸川渓谷のおすすめスポットは?

◆おすすめスポット:アメガエリの滝

瀬戸川渓谷は、早明浦ダム上流の吉野川支流の瀬戸川にある渓谷です。瀬戸川渓谷渓谷の中程には、「アメゴが登れず引き返す」と言われるアメガエリの滝があります。上流にはロックヒルダムの稲村ダムがあり、紅葉も素晴らしく秋の行楽スポットにもオススメです。

瀬戸川渓谷へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR土讃線大杉駅から高知県交通バス田井行きで30分、終点で嶺北観光自動車バス黒丸行きに乗り換えて1時間、終点下車、徒歩20分(アメガエリの滝)

【車】
・高知自動車道大豊ICから国道439号・県道17号を経由し、県道6号を瀬戸方面へ車で40km

◆駐車場:有り(無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。