鹿児島県の曽木の滝の紅葉の見ごろ時期とライトアップ もみじ祭り アクセス 駐車場 混雑は?

スポンサーリンク

鹿児島県の曽木の滝は、滝幅210m、高さ12mあり、「東洋のナイアガラ」とも呼ばれ、北薩摩を代表する観光名所でもあります。千畳岩を豪快に流れ落る滝の水しぶきと、色づいたモミジやイチョウの鮮やかなコントラストがすばらしいの一言に尽きます。また、曽木の滝公園もみじ祭りに合わせて、滝や紅葉のライトアップが行われますので、鹿児島県曽木の滝に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉散策ナイトデートにもオススメです。

鹿児島県曽木の滝の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:鹿児島県伊佐市大口宮人 曽木の滝公園内

◆見ごろ:11月中旬~11月下旬

◆紅葉する木の種類:モミジ、イチョウ、ナンキンハゼなど

◆お問い合わせ:0995-28-2600(曽木の滝公園観光拠点施設)

鹿児島県曽木の滝のおすすめスポットは?大地獄絵開帳、絵解き説法は?

◆おすすめスポット:展望台、新曽木大橋、曽木発電所遺構

曽木の滝は、滝幅210m、高さ12mの壮大なスケールを誇り、東洋のナイアガラとも呼ばれています。千畳岩の岩肌を削るように流れ落ちる水流とその轟音は豪快で迫力があります。秋の紅葉の見頃時期には、滝の白い水しぶきと色鮮やかなモミジやイチョウが美しく、例年、勤労感謝の日を中心とした1週間が一番の見頃となります。また、例年開催される曽木の滝公園もみじ祭りに合わせて、滝や紅葉のライトアップが行われます。

◆ライトアップ
・期間:•11月25日(金)・26日(土)
・内容:曽木の滝公園もみじ祭り前夜祭

◆曽木の滝公園もみじ祭り
・期間:11月27日(日)
・内容:地元高校生プロデュースによるイベントを企画

鹿児島県曽木の滝へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・肥薩おれんじ鉄道水俣駅から南国交通バス大口行きで1時間、大口バスセンター下車、タクシーで15分

【車】
・九州自動車道栗野ICから国道268号・県道48号・国道267号を経由し、県道404号を鶴田ダム方面へ車で20km

◆駐車場:有り(120台/無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。