兵庫県丹波市の白毫寺の九尺藤の開花状況情報、見頃、ライトアップ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

兵庫県丹波市にある白毫寺(ビャクゴウジ)は、1,300年以上の歴史を刻む天台宗の古刹で、四季の草花が美しいことで知られています。特に藤の開花を迎える時期はすばらしく、全長120メートル、幅9メートルの藤棚に咲き誇る「九尺藤」を見に多くの花見客が訪れます。また、ライトアップもされますのでカップルでのお花見デートにもオススメです。

白毫寺の藤の開花見ごろは?

◆名称:白毫寺(ビャクゴウジ)

◆住所:兵庫県丹波市市島町白毫寺709

◆見頃:4月中旬~5月中旬

◆参拝時間:8時~17時(ライトアップ時は~21時)

◆お問い合わせ:0795-85-0259(丹波市観光協会)

九尺ふじまつりの期間は?ライトアップ時間は?

◆期間:2016年5月5日(木)

◆ライトアップ時間:~21時

白毫寺へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】JR市島駅から車で約8分
【車】 舞鶴若狭自動車道春日ICから約8km

◆駐車場:有り(藤の花鑑賞期間 300円/1回)