長野県の白馬五竜高山植物園2016年のヒマラヤの青いケシの開花情報、開花状況見ごろ、見どころ、アクセス、駐車場、混雑は?

スポンサーリンク

長野県白馬村にある白馬五竜高山植物園は、標高3000m級の北アルプスを望む、標高1515mにある高山植物園です。植物園があるアルプス平広場へは8人乗りゴンドラに乗って約8分、晴れた日には、眼下に広がるのどかな白馬の田園風景と、戸隠連峰や志賀高原、浅間山など信州の名山が広がります。植物園内では6月から10月まで、300種以上の高山植物を楽しむことが出来ます。子ども年配の方まで、誰でも気軽に高山植物の観察が行えるのも魅力のひとつです。また、冷涼な気候を生かし、野生状態に近い状態で植生している「ヒマラヤの青いケシ」も人気で「一度は見たい憧れの高山植物」とも呼ばれています。カップルでのドライブデートにもオススメです。

白馬五竜高山植物園の青いケシの2016年開花見ごろは?

◆名称:白馬五竜高山植物園

◆住所:長野県北安曇郡白馬村神城22184-10

◆見頃:6月下旬~7月下旬

◆料金
・セット券(ゴンドラ往復+展望リフト):おとな 2,200円/こども 1,100円
・ゴンドラ:おとな 1,800円/こども 900円
・展望リフト:おとな 500円/こども 250円
※おとな…中学生以上

◆営業期間 / 2016年6月16日(木)~10月30日(日)

◆営業時間:8:15~16:30

◆お問い合わせ:0261-75-2101(白馬五竜高山植物園 エスカルプラザ)

白馬五竜高山植物園の見どころは?

白馬五竜高山植物園は標高1,515mのアルプス平に位置する日本有数の植物園ですが五竜テレキャビンに乗って気楽にアクセスできます。そして、6月初夏から10月の紅葉まで楽しめます。

麓のエスカルプラザはレストランのほか売店、温泉も完備しています。山岳写真や絵画などのギャラリー展示もしてあり、夏休みはそば打ち体験、カブトムシ園などもイベント盛りだくさんで家族連れファミリーも楽しめます。

白馬五竜エリアはホテル、ペンション、民宿等様々なタイプの宿泊設備があります。ファミリー・グループにはコテージもオススメです。

白馬五竜高山植物園へのアクセスは?駐車場は?混雑は?

◆アクセス

【電車】
・JR大糸線神城から徒歩で15分

【車】
・長野ICから車で55分

◆駐車場:有り(1500台/無料)

◆混雑
・青いケシが満開となる週末は、混雑することが予想されますので時間に余裕もった早めの行動をオススメします。