奈良県の鳥見山公園の紅葉の見ごろ時期混雑とハイキング アクセス 駐車場は?

スポンサーリンク

奈良県宇陀市にある鳥見山公園は、標高735mの鳥見山頂上付近にある勾玉池を中心とする自然公園です。古くは日本書紀にも登場しており、神武天皇縁の地としても知られ、古代のロマンを感じさせてくれますので歴史好きな方にもおすすめのスポットです。展望台からは大和盆地、宇陀地域の山々を一望することができます。例年、紅葉の見頃時期なるとモミジなどの木々が色付き始め、紅葉狩りを楽しむことができます。春には数千本のツツジが咲く名所としても有名です。奈良県宇陀市の鳥見山公園に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉散策ハイキングデートにもオススメです。

奈良県鳥見山公園の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:奈良県宇陀市榛原萩原2741-2

◆見ごろ:11月中旬~11月下旬

◆時間:散策自由

◆料金:無料

◆紅葉する木の種類:モミジなど

◆お問い合わせ:0745-82-2457(宇陀市役所 商工観光課)

奈良県鳥見山公園のおすすめスポットは?

◆おすすめスポット:勾玉池(まがたまいけ)周辺、見晴台

高約734メートルの鳥見山の山頂付近にある鳥見山公園は、榛原(はいばら)鳥見山公園とも呼ばれている公園です。約8ヘクタールもの広大な敷地があり、秋はこじんまりと紅葉を楽しめるスポットとして穴場的スポットでもあります。春は数千本のツツジが咲き誇り、つつじ祭りが開催されるほどです。ハイキングコースとしても利用されており、軽登山客も多い鳥見山公園です。

鳥見山公園の駐車場から徒歩1分ほどの場所に、勾玉池(まがたまいけ)があります。この勾玉池の中では、たくさんの鯉が泳いでいます。 勾玉池の周辺には、色づいたモミジやナナカマドなどの広葉樹があり、湖の水面に映りこむ光景を見ることができます。春は、ツツジが咲き誇り、夏は、太陽がのぼっている間スイレンが咲き誇り、きれいな池に様変わりします。冬は、池の周り一面が雪に覆われ、神秘的な風景にもなります。

torimiyakakouyou2

鳥見山公園には展望所として見晴台が設置されています。一般的な展望台に比べると少し手狭ですが、近くにテーブルや椅子も整備されておりランチタイムなどには便利で、素晴らしい景色を見ながらお弁当を食べることもできます。早朝、条件が整えば、雲がうっすらと街を覆い、雲海もみれるスポットで、カメラマンにも人気があるスポットです。昼間は、宇陀市街や大和盆地、伊那佐山などを一望でき、遠くは竜門山地・吉野山地も眺望可能です。

奈良県鳥見山公園へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・近畿日本鉄道榛原駅から徒歩45分またはタクシーで約10分

【車】
・名阪国道針ICから約30分
※道幅が広くないため対向車に注意

◆駐車場:有り(無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。
・鳥見山公園周辺の道路は特に狭くなっているので運転には要注意です。