福島県の紅葉名所の五色沼、桧原湖の紅葉の見ごろ時期、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

福島県の五色沼湖沼群は、磐梯山の噴火によって、桧原湖など大小約300の湖沼が裏磐梯にできたと言われますが、その代表的なものが五色沼です。五色沼入口(東側)から順に、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼など五色沼自然探勝路沿いにある20~30の沼の総称が五色沼です。片道約3.6kmのトレッキングコース(五色沼自然探勝路)があり、沼とイタヤカエデ、ハウチワカエデ、ヤマウルシなどとのコントラストが満喫できます。五色沼湖沼群に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉ハイキングデートにもオススメです。

五色沼の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:福島県耶麻郡北塩原村桧原

◆見ごろ:10月中旬~11月上旬

◆紅葉する木の種類:カエデ、ウルシ、モミジなど

◆お問い合わせ:0241-32-2349(裏磐梯観光協会)

五色沼のおすすめスポットは?五色沼自然探勝路は?

◆おすすめスポット:桧原湖付近、五色沼

桧原湖は、磐梯山の噴火で泥流が川をせき止めてできた湖です。秋には屈曲に富む周囲38kmの湖岸を紅葉が取り巻き、美しい風景を楽しむことができます。五色沼や小野川不動滝と共に眺める紅葉もまた一段と格別です。

◆五色沼自然探勝路(トレッキングコース)

五色沼自然探勝路は、神秘的な様々な色をした五色沼湖沼群を巡るコースです。コースからは、毘沙門沼をはじめ様々な色をした沼を眺めることができ、1888年の磐梯山噴火のときに流れ落ちてきた大きな岩や噴火後に行われた植林事業で植えられ大きく育ったアカマツを見ることもできます。コースの道幅は広いので歩き易いですが、岩がごろごろしていたり雨の日にはぬかるみができたりするので注意が必要です。また、コースの一部では植生保護のために木道を設置してある場所があり、狭いところもあるので歩道から外れない配慮も必要です。また例年4月下旬までは歩道上に残雪があり、歩きにくい状態です。

・住所:福島県耶麻郡北塩原村桧原剣ケ峯1093-697
・電話:0241-32-2850(裏磐梯ビジターセンター)
・全長:3.6キロ(片道)
・所要時間:1時間~2時間
・入口(出口):五色沼入口
・出口(入口):裏磐梯高原駅
・標高:790メートル(五色沼入口)
・標高:830メートル(裏磐梯高原駅)
・駐車場:無料(下記の2か所)
※東側(五色沼入口):裏磐梯ビジターセンター駐車場(60台)
※西側(裏磐梯高原駅):裏磐梯高原駅駐車場(60台)

五色沼へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR磐越西線猪苗代駅から磐梯東都バス桧原行きまたは磐梯桧原湖畔ホテル行きで30分、五色沼入口下車すぐ
(トレッキングコース入口、毘沙門沼側)

【車】
・磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICから国道115号を経由し、国道459号を裏磐梯方面へ車で15km

◆駐車場:有り(無料)
・裏磐梯ビジターセンター駐車場(60台)/最寄バス停・五色沼入口
・裏磐梯高原駅駐車場(60台)/最寄バス停・裏磐梯高原駅

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。